ファクタリングで得られる9つのメリット④~⑥

ファクタリングにて得られる9つのメリット①~③では、次の項目を取り上げました。

①スピーディーな資金調達が可能
②売掛金の買取のため返済不要
③キャッシュフローの改善につながる

ここでは、ファクタリングのメリットの④から⑥までを紹介していきます。

メリット④売掛金が回収可能なことが重視される

ファクタリングで重視される点は、売掛金が回収可能なことです。そのため、売掛先の信頼度が大きく影響します。特に長期間の取引を継続している売掛先であればあるほど、ファクタリングが実行される確率が高まるということです。

メリット⑤ファクタリングは負債に計上されない

ファクタリングはあくまでも、債権である売掛金をファクタリング業者に譲渡することで、現金化させる仕組みです。

ファクタリング業者への手数料は発生しますが、売掛金の○%という形のため、貸借対照表の負債に計上されることはありません。

そのことから、銀行からの融資の際にも、信用情報を含めたマイナス要素にならないのは、決して小さくないメリットと言えるでしょう。

メリット⑥自由な資金使途

ファクタリングによって受け取った現金の使いみちは、一切制限されることはありません。設備投資や税金の納付、新規雇用や経費の精算など、自由に使うことができます。

その結果として、新たなビジネスチャンスを掴むことにもつながるかもしれません。何故ならば、金融機関からの融資では、設備投資資金であれば、設備投資以外に使うことができないためです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です