ファクタリングで得られる9つのメリット①~③

ファクタリングとは、債権(売掛金)を利用した資金調達の方法です。
銀行などの金融機関からの融資とは異なります。
債権(売掛金)をファクタリング業者に買い取ってもらい、現金化する形です。

ここでは、ファクタリングで得られる9つのメリットのうち、①から③までを紹介します。

メリット①スピーディーな資金調達が可能

ファクタリングを利用する1番のメリットは、スピーディーな資金調達が可能な点です。申し込みから最短で1日にて、口座への入金が完了するのは大きな魅力と言えます。

特に急な資金繰りに追われた際に、かなり重宝されるのではないでしょうか。ただし事前に、ファクタリング業者への必要書類を揃えることが条件です。

メリット②売掛金の買取のため返済不要

ファクタリングは、売掛金の買取をファクタリング業者に行ってもらい、現金化させるものです。融資とは異なるため、返済は不要となります。

仮に売掛金が無事回収できなかったとしても、買取契約(償還請求権なし)のため、負担する金額は一切ありません。

メリット③キャッシュフローの改善につながる

ファクタリングの利用にて、キャッシュフローの改善につながる点も、メリットのひとつです。

売掛金が回収できるまでの期間によっては、資金繰りが悪化してしまうことも想定されます。最悪の場合、黒字倒産や連鎖倒産のリスクも。

ファクタリングにて売掛金を現金化することで、仕入れや設備投資、従業員への給与の支払いや、経費の精算などに充てることができるようになります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です