オークションと買取

事故物件の売却方法には、インターネットのオークションサイトを利用する方法や不動産会社に買取をしてもらうやり方もあります。

不動産のオークション

オークションサイトでの売却は、事故物件に限らず、できるだけ急いで売却する際に有効な方法です。購入希望者と売却価格の折り合いがついたら、売買契約に進むことができるため、人気エリアなどの、ある程度条件の良い物件に向いているかもしれません。

それから不動産のオークションには、買取専門のオークションも存在します。
ただしこちらの場合は、相手が不動産会社ということになります。物件の条件によっては、例え事故物件であっても出品する価値があるのではないかと思われます。

買取専門業者

事故物件に限らず、不動産の売却が難しい場合に、買取専門の不動産会社に物件を買い取ってもらう方法です。

買取をしてもらうメリットは、確実に売却できることです。そのため、早めに現金化させたい売主に向いているでしょう。

一方でデメリットとして、相場価格よりもかなり低い金額で買取されてしまうということです。ましてや事故物件の場合、わざわざ買取をする不動産会社というのは、買取後に利益を出して転売できるノウハウが構築されている可能性があります。

そのため、手順としては、まずは事故物件を得意とする不動産会社に売却を依頼することから始まり、売却開始から3ヶ月経った頃に売却価格の見直しをして、それでも売却できない場合に買取を検討するのが良いでしょう。